埼玉県 婚活

ラブサーチにサクラはいるの?安心・安全に使えるの?

「ラブサーチにサクラがいるんじゃないのか?」
「安心安全にラブサーチで恋活ができるのか?」

 

 

 

定額制の出会い支援サイトとしては老舗とも言えるほど古くから運営されているラブサーチ。一度月額の会費を支払えば、サイト内での課金は一切ない安心の制度が支持されて、88.9%と高い出会い率を誇っています。

 

 

 

そんなラブサーチですが、初めて使う人にとってはサクラがいるのではないか、本当に安全に出会えるのかは必ずつきまとう心配事です。

 

 

 

そこで今回はそんな心配をお持ちの方のために、ラブサーチにはサクラがいないのか、そして安全・安心に利用できるのか、徹底調査しました。

 

 

ラブサーチにサクラはいるの?

ラブサーチのサクラ

 

公式サイトのトップページ上段には「運営実績17年」「出会い率88.9%」と華々しい数字とともに、「サクラ0」の宣言もしているラブサーチ

 

 

 

公式が自信を持ってそう宣言するように、実際に使ってみてもラブサーチにはサクラがいないと言い切れます。

 

 

 

数多ある出会い系サイトの中には、登録した途端に異性から山のようにアプローチメールが届くところがありますが、ラブサーチではそのようなことは起こりません

 

 

 

物事は急速に進まないように、時には中々異性からのアプローチが無い人もいます。しかしこれは、登録したプロフィールをしっかりと吟味して、自分のことを理解してくれた相手がアプローチしてきている証拠でもあるのです。

 

 

 

このように、ラブサーチにはサクラはいない実感がつかめます。

 

 

 

さらに、ラブサーチにはサクラがいないと断言できる数々の理由があるのです。

 

 

ラブサーチにサクラがいない理由

ラブサーチにいるサクラ

 

ラブサーチは2001年から完全定額制で運営している出会い系サイトです。

 

 

 

他の出会い系サイトなどではポイント制を導入してメールを出すごとにポイントを消費するところも多く見られます。この場合、運営側としては男性会員がメールを出せば出すほど儲かる仕組みです。

 

 

 

そのようなサイトでは、男性にメールを沢山遅らせるために、運営側がサクラを用意して男性会員に近づき、どんどんポイントを浪費させるケースが起こります

 

 

 

しかし、ラブサーチは定額制ですのでいくら男性がメールを出しても運営の利益にはなりません。従って、サクラでアプローチする必要が無いのです。

 

 

 

さらに、ラブサーチには17年の、出会い系サイトでは老舗とも言える長い実績があります。長い年月で培った信頼を、サクラを使うことで失おうとするとは考えられません

 

 

 

サクラを使っていることがバレた途端に、実績が瓦解してたちまち経営が困難になるからです。

 

 

 

このような様々な理由から、ラブサーチにはサクラがいないと言い切れるのです。

 

 

サクラはいないものの業者には注意

ラブサーチにいるサクラや業者に注意

 

ラブサーチには、男性会員の私財を浪費させるべく運営側が投入した純粋なサクラはいないと言い切れます。

 

 

 

しかし、そんな運営側の思惑とは関係なく、ラブサーチのシステムを利用して自分たちの利益のために男性会員から財産をまきあげようと目論む悪質な業者は存在します

 

 

 

そのような業者はラブサーチの中で、純粋無垢な異性になりすまし、あなたの財産を狙っています。

 

 

 

ラブサーチの運営側は常にサイト内を巡回し、さらに通報システムを駆使することによって、悪質な業者を排除するべく努力を続けています。しかし、女性会員は無料であり、完全に排除することは難しいことです。

 

 

 

サクラ(業者)から身を護るためにも、自分自身が悪徳業者を見分ける方法を身につけるべきでしょう。

 

 

サクラ(業者)を見分ける3つのポイント

サクラ(業者)にひっかからないためにも、それらの相手とのやり取りの中から怪しい点にいち早く気づくことが大切です。

 

 

  • 会話が成立していないようなメッセージのやりとり
  • URLを送って他のサービスを勧めてくる
  • すぐに会いたがるなど積極的すぎるアプローチ

 

 

これらのポイントが見受けられたら、サクラ(業者)だと考えてラブサーチ運営側に通報しましょう。

 

 

会話が成立していないようなメッセージのやりとり

業者とは会話が成立しない

 

ラブサーチのシステム上で営業活動を行っているサクラ(業者)は、間違いなく他のサイトやアプリでも同様の行為を行っています。同じサイトで複数人を相手にしている大胆なサクラ(業者)もいるほどです。

 

 

 

そのため、一度に複数の異性にアプローチをかけて、複数の相手とメッセージのやりとりをしている場合もあります。そうすると、相手を取り違えたり、会話がちぐはぐになったりしがちです。

 

 

 

中には、PCの自動応答プログラムを使ってやり取りを管理する業者もあり、会話が機械的で不自然と感じるケースもあります

 

 

 

そうでなくてもサクラ(業者)の目的は出会いではなく、自分の金銭的な利益ですから、恋愛話などを巧みに回避しようとする傾向にあります。恋活をしている側からすれば、このやりとりは非常に不自然に感じます。

 

 

 

会話が成立していないようなメッセージのやり取りが感じ取れたら、相手がサクラ(業者)であることを疑いましょう。

 

 

URLを送って他のサービスを勧めてくる

悪質なURLを送る業者

 

サクラ(業者)の目的は、自分の商品やサービスに相手がお金を落としてくれることです。

 

 

 

しかし、ラブサーチのシステム内でやりとり続けていても、一向に儲けることはできません。

 

 

 

そのため、必ずラブサーチ外のサイトやアプリなどでのやりとりを勧めてきます。外部であれば、ラブサーチ運営の目が届かなくなるので、営業活動が自由にできるからです。

 

 

 

中には、指定されたURLそのものが課金を要求するサイトのものだったりします。

 

 

 

「サイトが重いから別のサイトで」「写真がいっぱいあるのでこちらのブログを見てほしい」などと、他のURLを示してきたら、サクラ(業者)であることを疑いましょう

 

 

すぐに会いたがるなど積極的すぎるアプローチ

積極的にアプローチする業者

 

ほとんどメッセージのやり取りをせず、相手のことが何もわからない段階から「会いたい」などと言ってくる異性がいます

 

 

 

これは、ラブサーチを舞台にお客を探している風俗業者のサクラである可能性が高いです。

 

 

 

出会い系サイトで恋愛の相手を探しているかと思いきや、いざリアルに出会った途端に性的な行為の代償に金銭を要求する悪質な風俗業者が後を絶ちません。

 

 

 

サクラ(業者)は、早い段階から積極的に会おうとすることはもちろん、自分の体のスリーサイズを告げてきたり、やたらと水着の写真を送ってきたりとHな雰囲気を醸し出したりしています

 

 

 

積極的すぎる相手がいたら風俗営業のサクラ(業者)だと思って、運営側に通報しましょう。

 

 

ラブサーチにサクラはいないが無料会員から始めてみるべき?

ラブサーチの公式サイト

 

ラブサーチ自身は17年間サクラ0の実績を、胸を張って誇っています。

 

 

 

さらに、運営側の努力によって悪質な業者も逐一追放するなどして、非常に安心・安全に利用できるサイトが保たれていると言えます。

 

 

 

その為、ラブサーチに登録しているのは非常に真面目に恋活や婚活を行っている人たちばかりです。実際、ラブサーチでパートナーを見つけて恋愛に発展した、一生の伴侶を見つけて結婚したエピソードが沢山あります。

 

 

 

また月額制でもあることから、金銭的にも明朗で、安心して利用できます。

 

 

 

非常に真面目な恋活・婚活にむいているサイト、それがラブサーチだと言い切れますので、そのような人はぜひ無料登録をオススメします。

 

 

page top